LINE掲示板|女子高生(JK)〜出会い系攻略Navi

LINE掲示板を利用するJK

LINEを使って、割り切り希望のJKと接触するのは非常に危険だ。

 

LINE掲示板と言われるID交換を目的にしたコミニュティは出会い系規正法のグレーゾーン内で運営されている。

 

なぜなら、出会いを目的に運営しているわけではないと明記しているからである。
表面上はあくまで、LINEを通じてネット上で交流する為のものとしている。

 

ライン掲示板

 

つまり、この掲示板は出会いが目的ではありません。ネット上だけの交流を提供するものですよ〜と言うお題目の元に運営されているのだ、
出会い系サイトではなく、SNS(ソーシャルネットワーク)のサイトだと言うこと。

 

だから、年齢認証をしなくても運営でできる建前があるのです。

 

まさに、法律ギリギリセーフの範囲で運営されている。

 

その為、18才未満のJKも利用できるので、一時期はJKの円光の温床の場として注目をされていた。

 

JK割り切り

 

現在は、上記のような書き込みは運営事務局によって禁止されている。

 

参考サイト⇒https://xn--line-jb1gh65fv8fqx3b2p7b.com/

 

それに、LINEでは18才未満のユーザーに年齢認証を実施しており、それを解除しない限りは18才以上のユーザーとID交換はできないシステムが導入されています。

 

だから、現在のLINEのID掲示板は、上記画像のような割り切り(援交)を明示するようなことはなくなりました。もしも、このような書き込みをすると運営者から警察に通報されます。

 

では、割り切り希望のJKがLINE掲示板を利用していないかと言うと、そうではありません。

 

表向きには活動していないだけで、LINEIDを交換する裏技を使って、成人ユーザーと交流しているJKもいる。その為、警察は、年齢認証を実施していない、Line掲示板やカカオ掲示板を対象に児童の監視を積極的に強めている傾向にある。実際、補導を受けているJKやJCは大勢いる模様だ。今まで連絡を取ったことがある男性について詳しく事情を聞かれたり、性的関係が発覚した場合は、関係した男性の行方を追跡するケースもあると聞くとゾッとする。

 

くれぐれもライン掲示板を使って女子高生と接触することは控えた方が良い。やろうと思えば、IPアドレスなどカンタンに割り出すことができるので、あらぬ疑いをかけられて事情聴取に呼ばれたらシャレにはなりません。

 

LINEID掲示板でナンパをしてみた。

実は、著者もLINE掲示板でナンパをしたことがある。
(ちなみにJKではない。)

 

掲示板に投稿するよりも、投稿している女性に、
乱れ打ちで友達検索をした方が効率が良いと感じました。

 

僕の経験上、IDをさらして投稿しても、
友達申請が来たのは業者に化けた女ばかり。

 

「ここのサイトの掲示板で○○と言う名前で待っています」

 

「○○が無料でもらえるので登録をお勧め」

 

こういった誘導メッセージが多いので、
ID掲示板の投稿は辞めました。

 

それよりも、普通の投稿している女子に、
友達検索をしまくった方がヒットする確率は高いと感じる。
検索結果に表示されない場合や無視されるケースも多い。

 

けど、反応が来た女子とは比較的仲良くなれるのです。
僕の場合は地元から100キロ以上離れている街に住む、
19才の女子とラインで繋がることに成功。

 

毎日、ラインを交わしていたが、
あくる日、写メ交換をした瞬間。
終わった・・・

 

誤解がないように伝えるが、
終わらせられたのでばなく。
僕から終わらせたのだ。

 

なぜなら、お世辞にも可愛いとは言えない女子。
100キロ先の相手と遠距離恋愛をする気には、
到底ならなかったからだ。

 

苦労の割には報われない体験でした。

 

女子高生が注目する出会い系一覧

関連ページ

家出掲示板
家出掲示板(神待ち)を利用する女子高生(JK)はいるのか?その実態を調査してみた。
援デリ
援デリを通じた女子高生(JK)との出会いの実態とは?割り切り希望の男性に向けられる甘い罠。
アダルト掲示板
大手出会い系サイトのアダルト掲示板は割り切りの出会いが毎日行われている日本最大の援交スポット。年齢を誤魔化して登録している女子高生の存在には注意は必要。