JKとのメール〜女子高生(JK)攻略Navi

JKとのメールでやってはいけないこと。

JKとのメールでやってはいけないことがあります。それは丁寧な長文を書くことです。高校生とのメールのやり取りは100文字以内、1行から2行程度のメッセージで十分です。

 

女子高生が注目する出会い系一覧

 

長ったらしいメールは嫌われます。いきなり知らない人から長文を貰っても、どう返して良いかわからないだけではなく、「メンドクサイ」って直感的に思います。高校生全員ではありませんが、少なくてもインターネットでの初対面の際に送る文章としては適切ではありません。

 

それに下手な長文を書くと下心が伝わってしまったり、相手に媚びた印象を与え兼ねません。それだけではなく言葉の使い方による誤解も生じます。よく知らない関係同士ならなおさらです。

 

100文字以内の短文なら必要なことしか伝えないので、非常にわかり易いコミニュケーションを図ることができます。「今どこにいるの〜」「○○にいるよ〜」「面白そうだね♪」こんな感じで連続的にやり取りするチャット風のメールを心がけることが大切です。メールの質よりも量のほうが重要です。量を重ねることで親近感と生じてきて信頼感へと変化してゆきます。

 

僕の場合は、一日一回、短文メールを10回以上やり取りする毎日を一週間続けるような関係を目指します。その後には、JKもタメ口に近いステディな関係に発展していれば、〜お目やゲームセンターに誘ったら8割を超える確率でオッケーを貰うことができます。むしろ、女子高生に敬語を使わせていけません。相手が敬語を使っていると言うことは、アナタに対して、まだ距離感を感じていると言うことです。

 

社会経験を積んだ成人男性は礼儀やマナーを自然に身に着けているので、ぶっきらぼうなメールは失礼にあたるのではないかと躊躇する方もいますが、全く心配はありません。なぜなら、そういう世代であり、そういう価値観だからです。自分のルールを相手に押し付けるよりも、相手のルールに沿ったほうが、コミニューケーションは円滑になります。

 

世代間交流をメールで円滑にするには、相手への興味と好奇心をハッキリと示すことです。「いいなあ〜俺も明日だけ高校生に戻りたい♪」などと言えば、「なんで明日だけなの?」って聞いてくるケースが多い。その際には、「こっちの世界も捨てがたいからだよ」「何が?」ってな感じで聞いてくるので、大人の世界の良い面を伝えてあげると盛り上がります。

 

その逆に女子高生に、メールで相談されるケースも非常に多い。人間関係や進学のこと。そのような時には、アドバイスを伝えるよりも、ただ、親身になって短文メールで共感や示すことで良い関係が構築されていきます。この心理状況は女性特有のものなので、女子高生だけではない普通の女性にも通用するテクニックなので覚えておいて下さいね。

 

こうした女性心理を理解せずに、昔の僕も、上から目線で色々アドバイスを伝えたりしたことがあるのですが、それが説教に聞こえたせいで連絡が途切れる失敗を何度か犯したことがあります。だから、短文だけで十分なんですよ♪JKが長文を使ってくるようになれば、あなたに対して依存にしてきている証拠でもあります。

 

高校生とのメールは1行〜2行程度の短文で回数を重ねることを意識して下さい。相通じる雰囲気を感じることができるようになれば、文章の中身などは、さほど重要ではないことが理解できることでしょう。

 

JKとのLINEIDの交換方法

 

女子高生が注目する出会い系一覧

関連ページ

女子高生掲示板の攻略法
大手出会い系サイトの掲示板で女子高生(高校3年生)の興味を惹く為の攻略法
ギャル系雑誌で目立つPCMAX
ギャル系雑誌でド派手な特集や宣伝が組まれているPCMAXと言う大手出会い系サイト
LINE(ライン)IDの交換方法
成人男性と女子高生でLINE(ライン)ID交換をする方法。規制後でも余裕で可能な抜け道。